パソコンデスクが高いと肩が凝ります、67.5cmがベスト説

パソコンデスクが高いことが原因で肩こりに悩まされました。
パソコンデスクの高さを75cmから67.5cmに低くしたら、肩こり・疲労感が激減しました。

肩の凝らないPCデスクの高さついてのレポートです。

家のPC作業は会社よりも疲れる

筆者の仕事はWEB関係、PC操作がずっと続きます。
会社で8時間前後、自宅でも、しょっちゅう3-4時間程度の作業があります。
もとよりPCを触るのは好きなのですが、自宅でのPC作業は、会社よりだんぜん疲れやすかったのです。

帰社後に自宅でも作業するので、疲労の蓄積が原因かと思ったのですが、疲労・肩こりを感じるまでの時間が会社と比べてすこぶる短いのです。

「家だと早く疲れるし、肩がこるなあ」と感じていました。

個人的に受けている仕事が増加してきて、いま一度、自宅での作業を快適にするため環境を見直してみました。

「このままでは、受けた仕事を自宅でこなせない」

パソコンデスクの高さが違っていた

会社と自宅のパソコン環境について比べてみると・・答えはすぐ見つかりました。

パソコンデスクの高さが違うのです。

会社のパソコンデスクの高さ・・・65cm (サンワサプライの事務系パソコンデスク)

自宅のパソコンデスクの高さ・・・75cm (イケアのデスク)

自宅のパソコンデスクは75cmだったのです。
しかも椅子は日本メーカーのオフィスチェアでした。

デスクの高さ75cmは、筆者の身長171cmには高すぎるのです。
キーボードやマウスを操作するのにどうしても肘が少し浮くようになり、そのせいで肩の筋肉に微妙に力が入ってしまっていたのです。

微妙に筋肉が緊張している状態が続いていることが、全ての疲労感・肩こりの根源だったのです。

かっこいいと思って買ったイケアの机が仇になっているのは意外でした。
しかし、イケアは外国の企業、サイズ感が日本人より大きいというのも納得できます。責めることはできません。

イケアのHPで見てみると、デスクの高さはほとんどが75cmです。
おそらく、欧米もアジア地区でも机の高さは一律75cmなのかな?と思います。(アジアエリアでは身長に合わせ、机と椅子の高さを低くすれば、イケアのデスクはセンスいいのでもっと売れると思います。to イケア商品開発様)

高さ65cmの高さの机を探せ!

会社と同じ65cmに買い変えようと検索しましたが、そもそも70cm以下が見つかりませんでした。

なかなか見つかりません。
楽天などを検索してみたところ、70cmがもっとも多かったです。

しかし、すばらしいデスクをついに発見しました、近所のホームセンターで。

それはルミナスです!

やっぱルミナス!漢のルミナス!

ルミナスで作ったデスク

そうです!みなさんも見たことあるのではないでしょうか、ルミナスです。

ちょうど67.5cmというちょうどいいサイズがあったので、その棒を4本、それにつける天板の横幅120cmのやつ1枚。天板のガラス板はイケアのデスクのものを流用したらサイズピッタリ!

めちゃ快適です。これでAndroid Studioで煮詰まってもコーヒーを飲みながら優雅にコーディングできます。

パソコンデスクは67.5cm以下が良いです。
会社は65cmと、ちょっと違いますが同じく快適さを感じています。

ルミナスで作ると、支柱4本と天板で9500円ほど。
一般的な机と比べてお安いです。

まとめ

日本人にはデスクの高さ75cmは高いです。
もし使うなら、座の高い椅子を使うのがいいと思います。

筆者のように、イケアのデスクで日本メーカーの椅子の場合は相性の悪い組み合わせです。
常時、筋肉を緊張させる可能性が高いです、ご注意ください。

会社の机、イケアの机、ルミナスの机をそれぞれ試した私の感覚ですが

「肘をついた姿勢が楽にとれるのが、自分にとって適した高さ」

と思えます。

パソコンを使う場合キーボードをたたくので若干、手のひらが反ります。

その分、デスクの高さが1-3cmぐらいプラスされた感覚になると思います。

思うに、手首が肘より上に来ると肩の筋肉が緊張してくるように感じます。

数センチ程度の微妙な差が影響しています。

イラストにしてみたので参考にしてください。

続報:ゲーミングチェアともばっちり 2020/06/22 update

国産のオフィスメーカーの椅子ですが、ApexLegendsを長時間プレイしているとどうしても腰に負担がかかるので買い換えを検討しました。
使っていた国産オフィスチェアはオカムラ製で、価格は3万円台。
ガス抜けが激しかったなあ。

ビックカメラの店頭などでゲーミングチェアコーナーが出来大量に陳列されているのを見ていたので、今回の椅子の買い換えはオフィスメーカーはカットしてゲーミングチェアメーカーのみで選択しました。

で、コレを買ったのです。

そうです、AKAレーシングのゲーミングチェアです。
このチェアに変えてから、Apexを7時間以上プレイすることもできるようになりました。上記のルミナス製デスク67.5cmとも相性ばっちりの高さです。

そうとうに良いチェアなのでそのうち記事にしようと思います。

楽天で売っている67.5cmのルミナスポール4本セット

天板のプレートなども充実しています。筆者は黒色のガラス版を敷いています(イケア製品のものを流用)。
ルミナスはいろんなオプション製品があるので自分好みに作れるのがいいですね。スチールの質感も漢らしいのですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。